読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらっと古都歩き

京都・滋賀の街並み、史跡を歩いた記録です

伏見稲荷へ初詣 おみくじは「向大吉」でした

昨年は正月2日に行った伏見稲荷の初詣。

お昼の12時くらいにお参りしたのですが、ものすごい人の群れでした。

今年は3日の朝9時くらいにお参りさせていただきました。

けっこう空いていました。やっぱり、朝が狙い目でしたね。

 

f:id:yasuu_kusayan:20170105220243j:plain

昨年は本殿前は人で埋まっていました。今年はスムーズに参拝できました。

f:id:yasuu_kusayan:20170105220723j:plain

参拝のあと、恒例のおみくじ引き。先に筮竹(ぜいちく)を引いて出た番号は29。

窓口の巫女さん(アルバイトの高校生のようですね)に番号を告げて、200円と引き換えにおみくじ札を受け取ります。

結果は「向大吉」

精進すれば、大吉が向かってくる、といような意味だそうです。

今年は厄年なので、ちょっとうれしいです。でも油断しないようにしなきゃね。

 

f:id:yasuu_kusayan:20170105220751j:plain

おみくじ札は持って帰った方がいいそうですが、写メしてから、縄に結んできました。

 

伏見稲荷のおみくじは他の神社とは違った内容で、32種類あるそうです。

大大吉:2種類
大吉:6種類
凶後大吉:1種類
凶後吉:4種類
末大吉:3種類
末吉:3種類
向大吉:2種類
吉:2種類
中吉:1種類
小吉:1種類
小凶後吉:1種類
後吉:1種類
吉凶未分末大吉:1種類
吉凶不分末吉:1種類
吉凶相半:1種類
吉凶相交末吉:1種類
吉凶相央:1種類

ちなみに「凶」がありません。それは伏見稲荷大社が幸福を呼ぶ神社だからです。

今年こそは五穀豊穣で収入が増えるといいのにな。