ぶらっと京都歩き

フォトライターが京都・滋賀の街並み、史跡を歩いたことを綴ったブログです。

京都ゑびす神社で商売繁盛を願う

十日ゑびすは過ぎてしまいましたが、遅ればせながら、商売繁盛、金運アップを願って京都ゑびす神社を参拝しました。

京都ゑびす神社は西宮、大阪今宮神社と並んで、日本三大ゑびすと呼ばれています。

えべっさん」という愛称で親しまれています。

 

場所は建仁寺の近く、五条通四条通の中間あたりにあり、JR京都駅から徒歩で30分くらい。散歩にはちょうど良い距離です。

 

昨日からの寒波の影響で日中でもかなり寒かったです。

その影響か参拝客はあまり多くありませんでした。

 

f:id:yasuu_kusayan:20180114173631j:plain

京都ゑびす神社の公式サイトによれば、本神社は建仁寺の鎮守として最初に建てられたもので、起源は800年前となるそうです。


ゑびす神社といえば、

「商売繁盛で笹もってこい!」

という有名な掛け声がありますが、ゑびす様=笹は本来、京都ゑびす神社が始まりだったとのことです。

公式サイト:京都ゑびす神社

 

f:id:yasuu_kusayan:20180114173700j:plain

本殿をお詣り後は左側へ回り込んで、脇の参拝口でもう一度お詣り。

吊るされた掲示板には

「優しくトントンと叩いてください。ゑびす様のお肩をたたくお詣りです」

と注意書きがありました。

なるほど、この参拝口はゑびす様の左肩あたりに位置していますね。

 

f:id:yasuu_kusayan:20180114192251j:plain

 境内の鳥居にはゑびす様の顔があって、顔に向かってお賽銭を投げると、顔の下にある熊手の中に入ります。

しかし、なかなか入らないようで、地面に落ちたお賽銭を拾って、入るまで何度も投げ続けます。

f:id:yasuu_kusayan:20180114173723j:plain

f:id:yasuu_kusayan:20180114173739j:plain

 

 

画像はSONY α6500で撮影しています。