ぶらっと京都歩き

フォトライターが京都・滋賀の街並み、史跡を歩いたことを綴ったブログです。


明智光秀の栄華を偲ぶ~琵琶湖畔坂本城跡

数年ぶりに坂本城跡を訪問しました。

坂本城明智光秀が討たれた後、廃城となっているので、現在は琵琶湖岸に石垣のみが残っているだけです。

敷地だった一部の琵琶湖岸は坂本城跡公園になっています。

 

f:id:yasuu_kusayan:20180225165819j:plain

JR,京阪電鉄の駅からも遠いため、訪れる人も少ないです。

ブラックバス狙いの釣り人の姿がちらほら確認できるだけ。

ここは史跡というより、ルアーの好ポイントとして名が知られているんですね。

 

国道161号沿いではありますが、大津市繁華街から遠く離れていることで、周囲はとても静かです。

かつては巨大な水城があった場所。周囲も城下町として栄えていたと思いますが、今はまったくその形跡が感じられません。

 

敷地内には明智光秀像が設置されています。

像の脇には光秀の歌が刻まれた石碑も置かれ、かつての栄華を紹介しています。

 

f:id:yasuu_kusayan:20180225165836j:plain

像の顔は誰をモデルにしたのでしょう?

体形はちょっとずんぐりしています。

f:id:yasuu_kusayan:20180225165851j:plain

2007年に演歌歌手の鳥羽一郎が発売した「光秀の意地(おとこのいじ)」の歌碑も設置されていました。

歌碑には坂本観光協会、平成25年6月との文字があります。

f:id:yasuu_kusayan:20180225165909j:plain

観光地としては寂しい場所でありますが、琵琶湖畔のロケーションは抜群です。

f:id:yasuu_kusayan:20180225174808j:plain