ぶらっと京都歩き

フォトライターが京都・滋賀の街並み、史跡を歩いたことを綴ったブログです。


東山花灯路2018に行ってきた

東山花灯路2018が3月9日から始まりました。

18日までの10日間、三条通りから五条通りに至る東山一帯で夜間開催されます。

暗い通りを灯籠の幻想的な光が照らし、さながら夢の中を歩くような雰囲気にさせてくれます。

2003年から開催されているこのイベント。僕が訪れるようになったのは2年前の2016年からです。

愛用のSONYのミラーレスに手持ち夜景モードというのが付いていて、三脚がなくても夜景がきれいに撮れることから、美しい夜景を撮影するためです。

京都の花灯路のイベントは年に2回開催されます。

春先の3月は東山一帯、冬12月は嵐山一帯で開催されます。

嵐山花灯路はまだ1回も行ったことはありません。

 

粟田(あわた)大燈呂

f:id:yasuu_kusayan:20180311135322j:plain

大谷祖廟

f:id:yasuu_kusayan:20180311135340j:plain

大雲院祇園

f:id:yasuu_kusayan:20180311135359j:plain

きつねの嫁入り道中

f:id:yasuu_kusayan:20180311135414j:plain

二寧坂

f:id:yasuu_kusayan:20180311135444j:plain

八坂通

f:id:yasuu_kusayan:20180311135509j:plain

八坂の塔法観寺

f:id:yasuu_kusayan:20180311135527j:plain

 

2日目の3月10日に散策したのですが、寒の戻りでかなり寒い夜でした。

ダウンジャケットを羽織っていても、寒さが身体の芯まで染みわたりました。

13日以降は急に暖かくなる予想です。

夜の街を散策するにはいい陽気になります。

 

 SONY ミラーレスαシリーズ